Rescue always – Safety first of all

公認スキーパトロールの歩み

  • HOME »
  • 公認スキーパトロールの歩み

1961年から始まったSAJ公認スキーパトロール養成・検定・認定制度は今年55回目(期)を迎え,新たに58名の仲間が加わり,その累計数は6,000人を超えました。55年に及ぶスキーパトロールの歴史を簡単に振り返ってみました。

検定会場数は,1961年から1971年は1会場,1972年から1977年は2会場,1978年から1986年までA単位・B単位制,1987年以降はAB単位一元化で実施されるようになりました。1995年には合格者数226名を数えるまでになりましたが,バブル衰退とともに減り続け,最近では50-60名程度となりました。この減少傾向は,スノーリゾートの索道実績の推移と完全に一致しており,スキー場の盛衰とスキーパトロール需要が密接に関係していることがわかります。近年インバウンドによるスキー客減少傾向に歯止めがかかり始めましたが,外国人観光客とのコミュニケーションという新たな課題も発生しています。

 

パトロール合格者累計

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © (公財)全日本スキー連盟安全対策部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.